腰痛は臀部から背部にかけての痛みを腰痛と称しています。 腰痛には様々な痛みを引き出すものがあります。

痛みには動く事が出来ない程の激痛、右や左など限局した場所が痛む、動作時にのみ痛み が出る、朝起きた時に一番痛く徐々に痛みが改善していく、ふとした瞬間に急激な痛みが 起り動けなくなる、腰部から臀部・足にかけてしびれもでる、などなど様々です。

また、内臓疾患から起る腰痛もありこの場合、私たちの整体等では解決出来ない事もあり ます。こういった場合は検査、予後の経過等をチェックし早めに病院で診察してもらう事をお勧 めいたします。

腰痛の原因として一般的には

• 筋肉疲労
• 腰椎といわれる関節のゆがみ
• 内蔵疲労による腰痛

この3つと言われています。
また、疾病としての腰痛もありますのでその場合は病院で診察して頂く事をお勧めいたし ます。

一般的に腰痛の解決方法としては

1. 病院での診察
2. 整体院や治療院での施術 
3. 自宅でのケア などで解決を模索されている方が多いです。

しかし、腰痛は日本人の8割の方が感じているといわれている様に 疲労が原因となり得る症状なので完璧に改善させる事が困難な症状の一つといえます。

病院でもレントゲン等の検査で異常なしと判断される場合も多く、シップ等を渡され様子 を見るという保存療法を取られる場合が多いのです。 これらのほとんどはその場の痛みを解除する方法で根本的な解決にはなっていない事が多 いと言わざるをえません

腰痛の根本治療とは?

骨盤と背骨のゆがみを整える
自然治癒力の働ける環境を整える

このたった二つの事が出来れば腰痛は改善します

逆に言えば、このたった二つの事が整わなければ長年悩み続けた腰痛は治らないのです。

この条件が整えば、それがたとえどんなに、
◾足がしびれていても
◾前屈が出来なくても
◾靴下が履けなくても
◾くしゃみがつらくても

痛み・辛さから解放されるのです!!

そもそも腰痛とは…

骨盤や背骨がゆがむ事で体が過緊張状態にある
自然治癒力が働けない状態にある

こういったときに腰痛は出てきます。

根本療法が必要なのは腰痛を改善するだけでなく再発を防ぐためでもあります

注射や薬、マッサージでは痛みを一時的に和らげることはできますが、腰痛の原因が治ってない為にまた体に負担がかかってくると痛みが出てきます。腰痛を治すには、体に負担がかかっても自分でちゃんと回復出来るだけの体の''バランス''作りが大切になるのです。

最近の記事

  1. ブログを書くイメージ
  2. ブログを書くイメージ
  3. ブログを書くイメージ
  4. ブログを書くイメージ
  5. ブログを書くイメージ

カテゴリー

アーカイブ