肩こりは首から背部、肩にかけての痛みや張り、こりを肩こりと称しています。 肩こりは日本人の6割が感じていると言われており、日本独特と言われてもいます。

日本以外の国では肩こりという概念がないようで日本特有の症状と言えます。 また、腰痛と並んで原因が特定出来ない症状でもあります

肩こり僧帽筋のエリアの指等で押した際の圧痛から始まる事が多く徐々にその範囲が広 がっていく。

また、僧帽筋だけでなくその深部にある筋肉まで疲労が溜まり固くなり所謂 頑固な肩こりになってしまい、筋肉がこわばり重苦しさが慢性化してしまう。 肩こりは疲労物質が溜まる事で起ると考えられているため、先ずは疲労を回復させる事が大切になってきます。

肩こりの原因として一般的には

• 筋肉疲労
• ''同じ姿勢''を取る事での肩周辺の''筋肉緊張''
• ''循環不全''に寄る疲労物質蓄積

などと言われています。
基本的には原因不明と言われていますが、ほとんどが疲労が蓄積して起る事が多い様です。また、疾病としての肩こりもありますのでその場合は病院で診察して頂く事をお勧めいたします。

一般的に肩こりの解決方法としては

1. 病院での診察
2. 整体院や治療院での施術 
3. 自宅でのケア などで解決を模索されている方が多いです。

一般的には自宅でのマッサージや半身浴などで血液循環を良くする事で症状が軽減する事 が多い様です。

慢性化してしまうと自宅ケアだけでは変化が見込めず病院で循環を良くす るといわれている薬を処方され飲まれている方も見かけます。また、''肩こり''から''頭痛''を誘発させ''肩こり''よりも''頭痛''で悩んでいる方もいらっしゃいます。

頭痛、肩こりといずれも循環を改善させると症状の消失が見られるケースも多く、疲労を取り除き体の水分循環を良くしていく事が、肩こり解決の近道と言われています。

最近の記事

  1. ブログを書くイメージ
  2. ブログを書くイメージ
  3. ブログを書くイメージ
  4. ブログを書くイメージ
  5. ブログを書くイメージ

カテゴリー

アーカイブ